【知ってる?女性のこと】女性には2つのタイプがいるらしい

こんばんは、かのじょにゅーすへようこそ。
皆さんは、女性が2つのパターンに分けられるって知っていますか。
今夜は、女性を知るうえで、両方パターンの特徴を見ていきましょう。
あなたは、どちらのパターンが好きですか?

尽くされたい女性、追いかけたい女性

女性は尽くされたいパターンと追いかけたいパターンの2種類に分けられます。
両方とも聞いた事はあるでしょうが、ただ尽くす、ただ追いかけさせるだけではうまくいきません。
さじ加減が大事なのです。

尽くされたい女性とは

まず、尽くされたいパターンの女性。
マメな連絡は当たり前で、送り向かいや休みの日の予定の調整など全てやるのはただの甘やかしになってしまいます。
これが当たり前になると大体の女性は「こいつはなんでも私の言う事を聞く」と勘違いをします。
時には、「お前のために」と、しっかり怒る事も重要です。
「この人は私のためにいけない所を注意してくれる」そう思わせるのです。
ただ気をつけなくてはいけないのが尽くされたい女性は怒られ過ぎるとすぐにいなくなってしまいます。
普段は甘やかし、ここぞという時にはしっかりと注意する事が大事です。

追いかけたい女性とは

次に追いかけたいパターンの女性。
愛されるより愛したいタイプ。
でもそれは、勿論いずれは愛してもらえるかもしれないという希望や、自分が1番だという自信があってのことです。
ただ追いかけさせてだけいるとそのうち疲れていなくなってしまいます。
飴を与えるタイミングが重要です。
例えば、1日メールの返信ができなかった時は寝る前に「ごめんね」と、一言入れるだけでも追いかけタイプは頑張る活力になります。
追いかけたい女性にこそ優しい言葉や態度をとる事が重要かも。
これも難しい所ですが、追いかけタイプは優しくし過ぎると冷めてしまう事があります。
優しい言葉や態度は絶対条件ですが、それを与え過ぎるとつまらなくなってしまうのです。
「もしかしたら」「あたしにしか」と、思わせる事が大事です。

どちらのタイプか見極めが大事

どちらのタイプの女性にしても共通して言える事は形や表現は違えど女性は優しくて自分を見てくれる(見てくれるかも)しれない男性を最終的には選びます。
まずは、どうゆうタイプの女性かをしっかりと見極める事です。